シグネチャー講座

 シグネチャー講座とは、「海外こころのヘルプデスク24時」が海外生活やメンタルヘルスケアに役立つ知識をお届けする常設講座です。年に2回もしくは3回、異なるタイムゾーンに合わせて開かれます。

 講師を務めるのは、ヘルプデスク研修などに携わる心理カウンセラー・キャリアカウンセラー・ライフコーチなどの専門家で、月替わりで異なる講師による講座が開かれます。

 講座費はヘルプデスクへのご寄付として受け取り、2021年度と2022年度のヘルプデスクの運営と法人化への準備費用に使わせていただきます。

講座ラインアップ

「海外生活で役立つやさしい人間関係
〜「バウンダリー(境界線)」を学ぼう」
申し込み受付中!


開催日:日本時間2021年8月10日(火)9:00-10:30am

参加費:3000円
 
講師:秋田まき(心理カウンセラー)


次々回の開催予定:2022年1月日本時間3:00amの予定
 

「ストレスとの付き合い方」(仮題)




開催日:2021年9月

参加費:3000円
 
講師:大越シッピー彩(ライフコーチ)

 

「共感力を磨く」(仮題)




開催日:2021年10月

参加費:3000円
 
講師:袰岩奈々(心理カウンセラー)

 

「海外生活から学ぶサバイバル仕事術」



開催日:2021年11月

参加費:3000円
 
講師:岩井真理(キャリアカウンセラー)

講座詳細

cocoa(1).png
portforiomaki.png

こんにちは。ヘルプデスク代表の秋田まきです。バウンダリー(境界線)という言葉は耳慣れない言葉かと思いますが、この考え方を知って実際に人間関係の悩みが軽くなった例を見てきたため、ぜひ講座をしたいと以前から思っていました。「海外生活で役立つ」とありますが、実際はどこにいても役立つ考え方で、どちらにお住まいの方もご参加いただけます。ぜひ一緒にバウンダリーについて学んでいきましょう。

講座名:「海外生活で役立つやさしい人間関係〜バウンダリー(境界線)を学ぼう」
 

開催日:日本時間8月10日(火)9:00am-10:30am

参加費:3000円(Paypalまたは銀行振込をお選びいただけます)

講師:秋田まき(心理カウンセラー・「海外こころのヘルプデスク24時」代表)


趣旨:

 ヘルプデスクに寄せられるお話の中で、「人間関係の悩み」は常に上位3位にランクインする最も多い悩みです(一番多いのは「生活」の悩み、次に「自分のこと(アイデンティティなど)」「人間関係」と続きます)。

 相手が日本人であれ、外国人であれ、人づきあいで心が揺れると苦しいもの。これは自分が悪いのか、相手が悪いのか、ぐるぐる考えて辛くなることも多いでしょう。

 人間関係の悩みは他人だけとは限りません。親子関係も人間関係ですし、恋愛や夫婦関係の悩みも、「パートナーとの人間関係」の悩みと言えるでしょう。はたまた子育ての悩みも、突き詰めれば、子どもとどう付き合っていくか、という問題と捉えることもできます。

 心理学では、人間関係で悩みがあるときには「バウンダリー(境界線)の乱れ」がある、と言われることがあります。バウンダリー(境界線)とは一体どういうもので、それが人間関係にどう役立つのでしょうか。この講座ではバウンダリーについての初歩的な知識から始まり、豊富な例で「バウンダリー」とはどんなものかを知っていただきます。また、シチュエーション別の少人数ワークを行い、こういう時はどうしたらいい?という実践までを体感していただきます。

 

こんな方にオススメ

・周りがハッキリ物を言い、言えない自分が損していると感じる

・雰囲気に押し切られてYesと言ってしまい後悔する

・苦手な人・嫌いな人がいて、自分の心が狭いだけ?とモヤモヤすることがある

・相手の気分に振り回されることが多い

・頼みごとや要求が苦手。

・人の意見に合わせることが多い

・人の感情に敏感で、巻き込まれてしまう。

講座の構成:

バウンダリー(境界線)とは

海外生活とバウンダリー

バウンダリーの3つの種類

バウンダリーはなぜ保てなくなる?

バウンダリーが乱れる例(夫婦編・子ども編・職場編)

バウンダリーで最も大切なのは●●との人間関係

明日からバウンダリーを引ける3つの方法....etc.

講師より一言:

秋田まき

※シグネチャー講座は、ヘルプデスクの常設の講座です。次回には時間帯を変えて同じものが開かれます。次々回の開催予定は2022年1月(日付未定)、日本時間3:00amの予定です。

参加者さんの声:

初めて「バウンダリー」という言葉を知ったのですが、そういう言葉があるということを知っただけで、詳しい内容については知りませんでした。講座で詳細を理解することができ、とても勉強になりました。

バウンダリーの種類についても例をたくさん挙げていただいてわかりやすく、そのあとブレイクアウトルームでのワークがあり、バウンダリーについて実際にいろいろ考えることによって理解が深まったと思います。

特に親子のバウンダリーについては、思春期真っただ中の息子二人との距離感について日々あーでもないこーでもないと試行錯誤している最中なので、ああこれこそがバウンダリーなんだ!と新たな発見もありました。そしてそのバウンダリーについても、子離れ親離れとしては必要なことで、これでいいんだなということがよくわかって、安心しました。

1時間半の時間もあっという間でびっくりでした。

今後は自分に優しくバウンダリーを意識しながら(既に自分に優しくしすぎで甘やかしすぎなところもあるんですけど)毎日を楽しく過ごしたいなと改めて思いました。本当にありがとうございました。

素晴らしい講座でした!

私自身バウンダリーがあまり強くない自覚があり、
自分なりに意識はしているものの、
具体的にどうやって強化していけばよいか
分からなかったので、今回の講座とても勉強になりました。

バウンダリーとは何か?だけでなく、バウンダリーの乱れに気づき、
乱れた時の対処法についても具体的に知ることが出来学びが深まりました。

これを知っているのと知らないのでは、日々の快適さや心の安定度が全然違ってくると感じました。
最初は少し勇気がいるけれど、その後は心地よく、気持ちもラクになりますよね。
ぜひ沢山の人に知ってもらいたいなと思いました。

素晴らしい講座を有難うございました。

人と関わる中で「ん?」という違和感を感じても、それがバウンダリーの問題だと気付く事や、何が?何故?違和感なのかを言葉で説明する難しさを再認識させてもらいました。

バウンダリーは絶対的な壁ではなく変化してもいいし、むしろその方が自然で、幾つになっても踏み込んだり踏み込まれたりしながら学び調整していくものなんだと思いました。そしてそう思えると少し気が楽になったような感じがします。

 

バウンダリーの講座、ありがとうございました‼️

海外で役に立つ「やさしい人間関係」と言うところが、キモですね。
まさに、海外で暮らすうえで大切な「軸」と重なると感じ、大きく納得しました。
そこには、思い込みや要らない概念とかも混ざって、本当に揺すぶられまよね。
そんな時、自分のパウンダーを持っていれば、生きやすいですね。
パウンダーは、時と場合によってその境界線が変わったりするので、ふと、ジョハリの窓のことなどを思い出して、いずれにしても、フレキシブルでいることが大切だとおもいました!

講師紹介:秋田まき(あきた まき)

 メキシコ在住。海外生活・国際恋愛専門カウンセラー、

「海外こころのヘルプデスク24時」発起人。

京都大学教育学研究科博士課程修了・博士号(教育学)。駐在員家庭に育ち、留学・国際結婚を通じてオランダ・フランス・メキシコで暮らす。メキシコシティ日本人学校元スクールカウンセラー。海外在住者へオンライン心理カウンセリングを行う傍ら、2018年6月に非営利相談機関「海外こころのヘルプデスク24時」を立ち上げる。

 

海外生活・国際恋愛専門カウンセリング

https://www.kaigaisoudan.com

開催日  日本時間 2021年8月10日(火)​ 9:00am-10:30am​

場所   Zoom上のオンライン会議室​​

参加費  3000円(日本の銀行振込もしくは、参加申し込みと同時にPaypalでのお支払いになります。)

対象   ご興味のある方はどなたでも

主催   非営利相談機関「海外 こころのヘルプデスク24時」

ご注意

  • お申し込みいただいた方に、当日のミーティングURLをお教えします。

  • 参加者様のご都合によるキャンセルのご返金はできかねます。ご了承ください。

  • ​Zoomが不安な方のために、当日10分前から会議室をオープンにします。

  • 録画はいたしません。

  • 開始後はZoomの操作についてのお問い合わせにはお答えできません。

  • 途中参加、途中退出は自由です。