• Twitter - Black Circle

© 2018 by 海外こころのヘルプデスク24時. Created with Wix.com

カテゴリー:Cross Talk

 

海外で実現しよう!

​〜発達障害グレーゾーンの子ども支援

​受付中

   発達障害についての理解がここ10年、ずいぶん進んできたように感じます。アインシュタインやビル・ゲイツ、ティム・バートンなどがASDやADHDを持つことが知られるようになり、日本でも著名人がカミングアウトすることが増えてきました。発達障害の子どもの教育についても、特別支援級や療育など支援体制が拡大する一方で、見逃されがちなグレーゾーンと言われる子どもへの接し方についても議論がされるようになってきました。

 海外で発達障害児を育てる親御さんも多くなってきています。「海外こころのヘルプデスク24時」には発達障害児に関する子育ての相談が寄せられることもあります。そこで、海外在住の発達障害、特に発達グレーゾーンの子育て支援をしている3人の心理カウンセラーが集まり、発達障害の海外っ子をどのようにサポートすることができるのか、知恵を出し合ってトークをすることにしました。題して「海外で実現しよう! 〜発達障害グレーゾーンの子ども支援」。

 登壇するのは、ベトナム在住の吉田エイミーさん。心理カウンセラー・発達科学コミュニケーショントレーナーとして、4カ国に渡り海外在住の親御さんとお子さんの支援をしています。もうお一人は、フランス在住の山田ちあきさん。臨床心理士として、多文化と発達を専門にし多文化のお子さんの支援相談を行っています。最後に、アメリカ改めメキシコ在住の、ヘルプデスク代表の秋田まき。ASDとHSP(HSC)当事者として、当事者・支援者心理カウンセリングを行なっています。

 理解が進んだとはいえ、いざ我が子が発達障害となると、デーンと構えていられる親御さんのほうが少ないのではないでしょうか。パニックにならないためにも、発達障害についての偏見ではない正しい知識を持つことはとても大切です。発達障害の研究は世界的にも日進月歩の分野で、数年前の知識がもう古くなっていることがよくあります。海外で今、どのように支援の輪を作っていくことができるのか。発達障害児の家庭でできること、親として知っておいた方がいいことなどと共に、3人で語り合っていきます。

 発達障害児を持つ親御さんにとって一番つらいのは「社会からの孤立感・疎外感」である、という指摘がされることもあります。日本での支援ネットワークから切り離された海外では、この「孤立」がさらに増すことは想像に難くありません。社会から隔離された存在ではなく、社会の中でイキイキできる発達障害児と親御さんを目指して、私たちも今後ネットワークを構築していきます。発達障害児を育てる親御さんのみならず、発達障害について関心のある方ならどなたでも参加歓迎します。

日時:

日本時間

2020年4月8日(水)

23:00pm-0:45am

場所:

Zoom上のオンライン会議室

定員:

50名

参加費:

無料

プログラム

23:00  はじめに​​

23:05  クロストーク

0:05  交流会 ドリンクとお菓子のご用意はできませんが、おもてなし気分で開きます。

0:45  終了。

※時間は日本時間です。

 

※クロストークは、登壇者のみが画像をオンにし、レコーディングさせていただきます(参加者の顔は写りません)。

※交流会はオフレコになります。

登壇者​

吉田エイミー

東京都出身、海外生活18年目。現在ベトナム在住。

「海外子育てで周りの子と比べてしまうママのプレッシャーを軽くする」発達科学コミュニケーショントレーナー、心理カウンセラーとして子育てに悩むお母さんが笑顔になれるようオンラインでサポート中。

アメリカボストン・ノースイースタン大学カウンセリング心理学修士過程修了後、日米で心理カウンセラー、スクールカウンセラーとして活動する。日本へ赴任する外国人駐在員ファミリーのサポート業務にも従事。マレーシア・クアラルンプール在住時は、教育移住・学校見学アレンジ留学相談、子育て相談等に携わる。人種を問わず多くの方から「子育ての自信がついた」「前向きになれた」といった声が寄せられている。

子どもの発達のグレーゾーンの悩みごとを、大人に持ち越さないことを目指すリサーチ機関「パステル総研」で情報発信中。 https://t.ly/AbARk

​山田ちあき

東京出身、フランス、カンヌ在住。臨床心理士、フランスの心理士(Psychologue)
 

日本の大学で心理学を学んだ後、フランスの大学院で心理学修士課程修了。日本とフランスで、インターナショナルスクールやクリニックなどでカウンセラーとして勤務。日本に住む外国人や海外に住む日本人のオンライン心理カウンセリングや子育て相談などを行っている。
https://yamadachiaki.com

 

子どもの発達のグレーゾーンの悩みごとを、大人に持ち越さないことを目指すリサーチ機関「パステル総研」でもリサーチャーとして情報発信中。
https://desc-lab.com/?s=%E5%B1%B1%E7%94%B0%E3%81%A1%E3%81%82%E3%81%8D&x=0&y=0

​秋田まき

アメリカテキサス州在住。海外生活・国際恋愛専門カウンセラー、

「海外こころのヘルプデスク24時」発起人。

ASDであることがわかったのが6年ほど前。それ以来、発達障害をもつ自身をより理解し、丸ごと受け入れて生きて行こうと決意。スクールカウンセラーとして発達障害の子どもと親御さんのサポートをしたのち、各地の自閉症スペクトラム障害当事者グループに参加。自分自身の生き方のテーマとして取り組んでいる。

海外生活・国際恋愛専門カウンセリング

https://www.kaigaisoudan.com

開催日  日本時間 2020年4月8日(水)​ 23:00pm-​

場所   Zoom上のオンライン会議室​​

定員   50名

参加費  無料

対象   発達障害・発達グレーゾーンのお子さんを持つ親御さん・発達障害児の支援に携わる方。

主催   非営利相談機関「海外 こころのヘルプデスク24時」

ご注意  ・レコーディングは公開されることがあります(交流会を除く)。

     ・お申し込みいただいた方に、当日のミーティングURLをお教えします。

​     ・Zoomが不安な方のために、当日10分前から会議室をオープンにします。

     ・開始後はZoomの操作についてのお問い合わせにはお答えできません。

     ・途中退出は自由です。

     ・プログラムは予告なく変更になることがあります。