MicrosoftTeams-image (3).png
apple-touch-icon-76x76のコピー.png

カテゴリー:「海外こころのヘルプデスク24時」オンライン講演会

海外在住者のこころのヘルプコール
​〜パンデミック前後とこれから

終了

​終了

MicrosoftTeams-image (1).png

   新型コロナウイルスが蔓延してから、すでに2年が経過しました。歴史の中でも記録的なパンデミックとなったCovid-19。多くの人が深刻な生活の変化を余儀なくされました。海外在住の日本人も例外ではありません。2020年の後半から「海外こころのヘルプデスク24時」に寄せられた相談は、一気にそれまでの約3倍に増えました。それのどれもが切実な「こころのヘルプコール」でした。

 

 海外在住者はパンデミックをどのように経験したのでしょうか。当講演では、パンデミック前と、パンデミック発生後から2021年までZoomに寄せられた合計1500件の相談データの解析を元に、海外在住者(渡航前・帰国後を含む)の生活と心理状態がどのように変わってきたか、また今後どのように変わっていくのかの見通しをお伝えします。

 

 はじめに、基調講演として当ヘルプデスクの代表秋田まきが相談データの概要の報告を行います。パンデミック前と、パンデミック後から2020年、そして2021年の3期に分けて相談内容の変化を追います。特に海外在住者の心理状態のうち、「孤独・寂しさ」「不安・心配」「うつ傾向・精神不安定」「自殺・死」「DV被害」の5つに注目し、パンデミックが与えた影響をお伝えします。さらにこの結果を、2019年から2021年初頭までの世界23カ国のヘルプライン約800万件の電話相談の調査報告書と比較して、海外在住日本人のメンタルヘルスの特徴を考察します。

 

 次に、各論として、シッピー・大越彩、岩井真理、袰岩奈々、秋田まきの4名が、もっとも相談が多く寄せられた4つの属性「国際結婚をしている方」「駐在員家族」「留学生」「海外就労者」について、より詳しく報告します。パンデミック前と、パンデミック後から2020年、そして2021年の3期パンデミック前の相談データを比較すると、「国際結婚をしている方」「駐在員家族」「留学生」「海外就労者」が、それぞれ固有の悩みに直面していた様子が浮き彫りになります。ヘルプデスク相談員23名に行ったアンケートの結果も踏まえ、悩みの性質について論を深めていきます。

 

 最後に総論として、今後の海外在住者の生活とこころのニーズがどのように変わっていくのかの見通しと、支援のあり方をお伝えします。相談内容からは、海外在住者が今何を求めているのか、今後どのようなサービスが待たれるのかが明らかになっています。パンデミックを通して、海外在住者のこころのセイフティ・ネットは以前にも増して脆弱になり、今後の充実が一層求められます。海外在住者のニーズにどう応えるのか、分野と内容についての具体的な提言を行います。これはボランティア団体のみならず、海外在住者のために支援サービス提供・事業を行っている方、起業を検討している方向けの提言となります。

 

 当講演の内容は、海外在住者と、渡航前・帰国後の方の健康や生活のサポートにボランティア・ビジネスを問わず専門的に関わる方を対象にしています(支援者向けの講演)。ですが、テーマに関心のある方のご参加はどなたでも歓迎します。

 

 講演の後に質疑応答と意見交換の時間を設けます。皆様のご参加をお待ちしています。

日時:
日本時間
2022年5月19日(木)
22:00pm-23:30pm

場所:
Zoom上のオンライン会議室

定員:
50名

参加費:
3000円
(「海外こころのヘルプデスク24時」の2022年度運営費として使われます)

※録画の視聴のみの場合も以下の申込みフォームよりお申し込みください。


 

Finished

プログラム

22:00  基調講演(秋田まき)​​

22:30  各論

国際結婚をしている方の悩みの傾向(シッピー・大越彩)
駐在員家族の悩みの傾向(岩井真理)
留学生の悩みの傾向(袰岩奈々)
海外就労者の悩みの傾向(秋田まき)

23:00  総論(秋田まき) 質疑応答・意見交換

23:30  終了

​お申し込み上のご注意

※時間は日本時間です。

※申し込みをされた様のご都合によるキャンセルのご返金はできかねます。

※イベント当日は講演部分のみ録画をさせていただきます。当日お時間が合わない方は講座録画の視聴(3000円)も可能です、その際はお申し込みの際に録画希望とご選択ください。

※質疑・意見交換はオフレコになります。

基調講演・総論 講演者​

port-makismall.png

秋田まき

メキシコ在住。海外生活・国際恋愛専門カウンセラー、「海外こころのヘルプデスク24時」代表。

 

 京都大学教育学研究科博士課程修了・博士号(教育学)。駐在員家庭に育ち、留学・国際結婚を通じてオランダ・フランス・メキシコで暮らす。メキシコシティ日本人学校元スクールカウンセラー。その後独立し、海外在住者へオンライン心理カウンセリングを行う傍ら、2018年6月に非営利相談機関「海外こころのヘルプデスク24時」を立ち上げる。設立から相談員の養成に携わり数々の研修を実施。個人セッションと傾聴ボランティア活動を通して海外在住者のこころのケアに注力している。

 

海外生活・国際恋愛専門カウンセリング

講演名  オンライン講演会「海外在住者のこころのヘルプコール 〜パンデミック前後とこれから」

開催日  日本時間 2022年5月19日(木)​ 22:00pm-23:30pm​

場所   Zoom上のオンライン会議室​​

定員   50名

参加費  3000円(Paypalまたは銀行振込をお選びいただけます)

対象   海外在住者の支援者・支援に興味のある方

主催   非営利相談機関「海外 こころのヘルプデスク24時」

ご注意  当日講演部分のみレコーディングいたします。

     ・お申し込みいただいた方に、当日のミーティングURLをお教えします。

     ・参加者様のご都合によるキャンセルのご返金はできかねます。ご了承ください。

​     ・Zoomが不安な方のために、当日10分前から会議室をオープンにします。

     ・開始後はZoomの操作についてのお問い合わせにはお答えできません。

     ・途中参加、途中退出は自由です。   

    

     

Finished