• Twitter - Black Circle

© 2018 by 海外こころのヘルプデスク24時. Created with Wix.com

カテゴリー:ファンドレイジング講座

 

身体からアプローチするグラウンディング

​〜カラダとココロ ホリスティックケア

​受付中

 「海外 こころのヘルプデスク24時」「子どもの姿勢®LABO」共催

ファンドレイジング講座

 

 

 「海外こころのヘルプデスク24時」は、2018年6月に発足して以来、海外の様々な地域や渡航前・帰国後からのご相談を200件以上受けてきました。

 

 活動はすべて世界各地のボランティア相談員にて行われています。相談員の多くが個人でも仕事をしており、少ない時間の合間をぬって、相談活動に勤しんでいます。また、月々の相談員会議や傾聴の研修・ホームページやSNS発信なども、メンバーによる純粋な善意より運営と参加が行われてきました。

 これまでファンドレイズや寄付などを募ってこなかったヘルプデスクですが、2020年より、運営費をファンドや皆さまからのご寄付に頼ることになりました。いただいた費用は、相談に使用するZoomの回線費やホームページの維持費などに充てさせていただきます。

 

 また、ゆくゆくはファンドを元にヘルプデスクを10年後や20年後も存在するきちんとした非営利団体にしていき、海外在住の皆さまのセイフティネットになるに足る、安定した活動を提供していきたいと考えています。どうぞよろしくお願い致します。

日時:

日本時間

2020年1月28日(火)

9:00-10:30am

場所:

Zoom上のオンライン会議室

定員:

6名

参加費:

5000円

(「海外こころのヘルプデスク24時」の2020年度運営費として使われます)

 ファンドレイジング企画の第1弾として、身体教育専門家の茂利直子さんの講座「身体からアプローチするグラウンディング 〜カラダとココロ ホリスティックケア」をお届けします。

 茂利さんは愛知県にて姿勢や体の疲れにフォーカスした個人セッションを月50回以上行う身体教育の第一人者です。その独自のメソッドはカラダとココロに関する深い知識に基づいています。

 

 茂利さんのすごいところは、何といってもご自身のお仕事に対するほとばしる情熱です。カラダとココロを語る言葉のはしばしから、このお仕事を長年追求してこられた茂利さんの人間に対する深い「愛情」を感じます。

 

 そして1を聞くと10が返ってくる、圧倒的な情報量とご経験。

 例を挙げましょう。私は眉間にシワが寄ることがあり、「眉間のシワをどのように緩められますか?」と茂利さんに訊いてみたことがありました。

 

 その時に茂利さんから返ってきた答えは、今まで私が誰からも聞いたことがない、Webにもどこにも載っていないような答えでした。ものすごくびっくりすると同時に、きちんとした解剖学と生理学に基づくことがわかり、やはり専門家はすごい!と改めて感じ入りました。

 

(当日、茂利さんから答えがあると思いますので、どうぞお楽しみに)。

 

 最近では専門性を買われて、歯科医への研修なども担当している茂利さん。通常のセッションは1回¥15000ですが、今回は海外在住者のために特別価格でオンライン講座を開いてくださいます。講座費は茂利さんからのご寄付という形で、2020年度の「海外こころのヘルプデスク24時」の運営費となります。

 

 お一人お一人と対話しながら大切に診ていきたいというご希望により、募集人数は6名までとなっています。早めのお申し込みをお勧めします。

 

 

 ■講座趣旨

 

 SNSなどの発達で私たちはどこでも繋がれる、仕事ができる、という便利さと引き換えに 絶え間ない情報の中で本来の自分を見失ってしまうことはありませんか? 

 

 海外生活において慣れない環境の中、自分で調べている情報に翻弄され、あれもこれもと追いかけて一体自分は何を探していたんだろう。。。 

 そんな経験私にもありました。 

 

 

 悩みや不安は誰にでもあるし、誰もが自身満々で生きているわけではありません。 

 そんな所在ない気持ちを落ち着ける状態を「グラウンディング」と私達はよんでいます。 

 

 

 この講座では、「身体からアプローチするグラウンディング術」をテーマに、 

 どんな状況でも、身体が安定していれば気持ちも落ち着くことができる、「姿勢を整える」コツを学んでいきます。 

 

 良い姿勢とはいったいどんな姿勢でしょう? 

 

 今この文章を読んでいる皆さんがふっと思われた「良い姿勢」も正解ですが、 

 講座ではグラウンディング状態になるための、姿勢を整える方法についてお話します。 

 

 

  疲れやすい、寝ても寝ても疲れがとれない、そんな方にも神経からくる「疲れのしくみ」を知ることで、うんと楽に過ごせるようになるのではないでしょうか。 

 

 

 どんな場所にいても、どんな状況でも、大丈夫な私になる。 

 心がブレない自分軸を手にいれたい。 

 心と体の力を抜く方法を知りたい。

 そんな方に参加していただきたいです。 

 

 

 わかりやすい座学と簡単な実技をまじえて、ご自分の身体と向き合いながら進めていきます。 

 ぜひ、楽しんでカラダと遊んでみましょう! 

​お申し込み上のご注意

※時間は日本時間です。

 

※レコーディングはいたしません。

※参加者様のご都合によるキャンセルのご返金はできかねます。

※講座は実技が含まれるため、画像をOnにしてご参加ください

(画像なし参加は申し訳ございませんがご遠慮ください)

※当日は動きやすい服装にてお越しください。

※ヨガマットをお持ちでしたらご用意ください(必須ではありません)。

 

​講師

茂利直子(もうり なおこ)

日本在住。大学卒業後、秘書、子供の英語教室講師を経て夫の転勤で駐在妻を経験。

1度目の駐在で「どこででも生きていける自分のスキルが欲しい」と痛感し、帰国後ボディメイキングのサロン経営を成功するも、

2度目の転勤で止む無く中断。新しい駐在先では子育てと元々身体オタクだった為バレエ、パーソナルトレーナーをつけてのカラダ改造を楽しむ。

自身の怪我、更年期の体調不良、娘の側湾症がきっかけで本格的に解剖学と生理学を学び 「姿勢の癖を改善して健康になる 身体教育専門家」として活動中。

一言

 

転勤と子育てで途切れ途切れだった私のキャリア人生、偶然と出会い、そして好きなことを楽しむマインドで繋がった今の仕事。人生って面白い!

今辛いことがあったとしても大丈夫!思い通りに行かないことがあっても焦らない焦らない、先の不安を考えるよりも「今、ここ」の自分の気持ちと体を大切に。

きっと未来に繋がるヒントがそこにはあります。 

 

ボディワーカー

子どもの姿勢®LABO主宰 https://kodomoshiseilabo.jimdo.com

The Ida Rolf Institute® certified Rolfer https://www.rolfing705.com

ブログhttps://ameblo.jp/rolfing705

開催日  日本時間 2020年1月28日(火)​ 9:00am-​10:30am

場所   Zoom上のオンライン会議室​​

定員   6名

参加費  5000円(お申し込み時にPaypalでのお振込になります)

対象   カラダや神経とこころのつながりについて知りたい方

共催   「海外 こころのヘルプデスク24時」「子どもの姿勢®LABO」

ご注意  ・レコーディングはございません。

     ・お申し込みいただいた方に、当日のミーティングURLをお教えします。

​     ・Zoomが不安な方のために、当日10分前から会議室をオープンにします。

     ・画像をOnにしてご参加ください。

​     ・当日は動きやすい服装にてお越しください。

     ・参加者さまのご都合によるキャンセルの返金はできかねます。