​相談員募集

119019832_316968722961686_87376840279174

 

2021年度の相談員募集は終了しました。

次回の募集をお待ちください。

Join Us!

 「海外 こころのヘルプデスク24時」は、世界各地に住むみなさんの善意で成り立っている、非営利相談機関です。

​ ヘルプデスクのZoom相談には、連日、海外のさまざまな地域から、多種多様なご相談が寄せられます。多彩なバックグラウンドを持った方からのニーズによりよく応えていくためには、海外にて多彩な経験を積んだみなさまのご協力が欠かせません。

 

 現在、パンデミックによる悩みを抱える方が増えており、ご相談も急増しております。ヘルプデスクが24時間眠らないホットラインになるために、お力を貸してください。

 

 現在の相談員は複数の研修を受けた上で、多くの相談経験を積んでいます。ヘルプデスクの傾聴のレベルは非常に高くなっています。新相談員の方には、トレーニングをしっかりと積んで自信を持っていただいた上で、ボランティアに当たっていただきます。

 貴重なご経験を、世界中に住む悩める人のために役立ててみませんか。世界中の仲間とつながりながら一緒に活動してくださる方のご応募をお待ちしています。

相談員募集要項

・(人数 ) 若干名

・(応募資格) 現在海外在住または海外生活の経験者

・(活動内容)  以下をボランティアとして行っていただきます。

①週1回2時間以上、固定の時間にzoom上で待機

②月1回、相談員会議に出席

③年3回、スキルアップトレーニングに出席

 

・(応募条件) カウンセリングなどの知識・経験は問いませんが 、以下の有料研修を受講していただきます。

 

「新相談員研修」(オンライン講座+ビデオ講座+実技の全7回)

①オリエンテーション ②傾聴の基礎講座 ③傾聴の実践講座 ④ビデオ視聴講座 ⑤テクニカルトレーニング ⑥ピアリスニング(実技)2回

 

受講料・2万円(税込)

※講座開始後の返金は、致しかねます。

※受講料は、「海外こころのヘルプデスク24時」の運営費とさせていただきます。

・(必要なスキル)  

自身専用のPC(もしくはMac、タブレット、Chromebook等でも可)を持ち、基本的なIT操作が出来ること。

活動ではTwitter、Zoom、Microsoft Teamsを使います。

   

・(相談員デビューまでの流れ)

申込み→Zoom説明会→担当者から連絡→受講料支払い→講座開始→フォローアップ→デビュー となります。

・こんな方を望んでいます

守秘義務を守れる方

相談者の気持ちに寄り添える方

話を丁寧に聞くことができ、自分のことも大切に(自己ケアが)できる方。

主体的に考え、行動できる方

説明会日程

日時:
日本時間
2021年8月20日(金
24:00pm(21日0:00am)-21日1:00am(1時間)
(時差にご注意ください)

場所:
Zoom上のオンライン会議室

参加費:無料

 

Finished

募集趣旨

世界のさまざまな場所で、一人で誰にも悩みを相談できず、孤独を抱える方がいらっしゃいます。

周りに理解してくれる人がいない。あるいは、心を許せる人がいない。

そもそも、日本人がいない。日本語を話すことが全くない、など。

孤立を深め、周りにも気づかれずに、心を壊していかれる方がいらっしゃいます。

 

今すぐ、日本語で安心して話がしたい。

ただ誰かに、うんうんと話を聞いてほしい。

そういう時が、誰しもあるかと思います。

 

代表秋田まきは、以前から無料で24時間、いつでも話しかけることのできる「こころの相談室」があったらいいなと考えていました。

 

さらに、2017年10月、代表はメキシコシティでマグニチュード7.2の地震を経験しました。

しばらくして無料の「震災心の相談ホットライン」を開設したところ、数人の方からご相談が寄せられました。

 

公式には、この地震での邦人被害はない、ということになっていました。

ですが、報道されなくても直接間接に被害を受けた方が存在することがわかり、相談ホットラインを設けることで、そういう方に実際にご利用いただけることもわかりました。

 

世界のどんなところに住んでいても、地震や津波・ハリケーンなどの自然災害や、内乱・テロ、犯罪被害などの突発的な事件に逢う可能性は、誰にでもあります。

日本では報道されないような地域的な被害でも、ご本人は非常事態に直面していたりします。

 

現地から今すぐに、金銭的負担をかけずに、手を伸ばしていただけるホットラインを常設したい。

そのためにも、24時間誰かが待機している相談室を作りたいと考えてきました。

 

そこで、趣旨に賛同してくださる、世界のいろいろな地域にお住いの方に集まっていただきたいと思います。

 

たとえばお一人が週に2時間、担当してくださったら、84人が集まることで、24時間の相談室ができます。

一人一人が、リレーのような形で電話番をつなぎ、24時間眠らない相談ラインを作ることが目標です。

 

応募は、説明会の申し込みメールフォームからお願いします。

また、質問もメールフォームからお受けします。

 

海外生活20年。海外に暮らす日本人は、心の中でみな同士だと感じてきました。

このヘルプデスクは、海外に住んでいる方、またはかつて住んでいた方同士の、「ピア(相互)」の支え合いとして機能していければと思います。

 

私自身も個人のカウンセリングと並行しつつ、24時間のリレーの一員になっています。

困ったときは、私がサポートします。

 

相談員同士でも支え合い、高め合える場所にしていきましょう。

​ご応募お待ちしています!

「​海外 こころのヘルプデスク24時」代表

 秋田まき